全世界で禁煙運動が盛んな中、世の流れに逆行する内容で綴って参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のしがーは「JUAN CLEMENTE Club Selection No.1」(ホワン クレメンテ)です。
原産国:ドミニカ
一般呼称サイズ:コロナ ゴルダ
工場呼称サイズ:―――――
全長:152.00㎜
直径:19.00㎜
リングゲージ:48
20101005 013
テイスティングノート 
  始終、軽く薄い喫味が続く。味覚はバラツキが多く安定しない。時間が経つに連れミントのような爽快感ではないが、爽やかな味覚が出てくる。最後は辛味が強調される。良く燃え、煙は多い。
20101005 009
お供は栗焼酎「ダバダ火振」(ダバダヒブリ)です。
 口当たりはまろやかで、しばらくするとほのかな甘さが出てくる。当然ながら栗の香り。「ダバダ火振」とは四万十川の伝統的鮎漁法「火振り漁」と山里の交流の場であった「駄馬」に由来する。原材料に四万十川産の栗50%、麦25%、米25%を使用し、低温でじっくりと蒸留させている。蔵は高知市内から車で2時間半ほどの自然豊かな大正町にある。
20101005 005
スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://ohigecigarman.blog118.fc2.com/tb.php/225-0b09b17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 つれづれ…しがー手帖 all rights reserved.
プロフィール

ミスターおひげ

Author:ミスターおひげ
愛媛県

1967

ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。