全世界で禁煙運動が盛んな中、世の流れに逆行する内容で綴って参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のしがーは「ALONSO MENENDEZ Mata Fina Robusto」(アロンソメネンデス)です。
原産国:ブラジル
一般呼称サイズ:ロブスト
工場呼称サイズ:―――――
全長:127.00㎜
直径:19.80㎜
リングゲージ:50
20100810 025
テイスティングノート  
 最初からよく燃え煙の量が多い。まったりとしたコクが感じられ、次第にそれが濃厚になってくる中で、辛味も出てくるが、控えめな甘さと調和して最後まで嫌味なく過ごせる。
20100810 013
お供はリキュール「Irish Mist」(アイリッシュミスト)です。  
かつてアイルランドで操業していたタラモア蒸溜所(1829~1954)で蒸留技師を務めていたダニエル・E・ウィリアムズによって開発されたとされる。中世の時代にアイルランドに住んでいたゲール族が飲用していたと言われている「ヘザー・ワイン」を参考に開発されたとの説がある。「ヘザー・ワイン」はヒースの花で香り付けされたアルコール飲料であったといわれている。アイリッシュ・ミストにおいてもヒースの花は使用されている。

 第一次世界大戦後、蒸溜所の経営が行き詰まっていた頃、このリキュールを復刻し、新商品として発売する計画を立てたがその秘製法はヨーロッパ大陸に持ち去れられたらしく計画は断念。その後、ダニエルが他界し、第二次世界大戦終結後の1948年、あるオーストリア難民がタラモアにやってきて、代々家に伝わるリキュールの製法を携え蒸溜所の事務所を訪れた。1948年に開発され1950年代半ばから売り出された。

現代のアイリッシュ ミストは、アイリッシュウイスキーとスコッチウイスキーをブレンドした物に、ヒースの花やクローバーの花から集めた蜂蜜、オレンジの果皮、10種類以上のハーブエキスをブレンドしたものに、水とシロップを加え3ヶ月以上熟成させて作られている。
20100810 002
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
クリッ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
クリクリッ
スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

こんにちは。
なんだか、昆虫の気分になれそうな、お酒のようですね^^。
甘くて、おいしそう^^。
ヒースの花を知らないので、不可思議な魅力を感じます。
味わってみたいもんです^^。
【2010/11/29 Mon】 URL // はまきやさん #eMjYt/ys [ 編集 ]
はまきやさん
 ヒースは私も見たことがありませんi-229

 日本でも一部地域の荒れ地に郡生するそうです。

 
【2010/11/30 Tue】 URL // ohige #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://ohigecigarman.blog118.fc2.com/tb.php/246-d3fe7534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 つれづれ…しがー手帖 all rights reserved.
プロフィール

ミスターおひげ

Author:ミスターおひげ
愛媛県

1967

ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。