FC2ブログ
全世界で禁煙運動が盛んな中、世の流れに逆行する内容で綴って参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のしがーは「ALONSO MENENDEZ Mata Fina No.20」(アロンソメネンデス)です。
原産国:ブラジル
一般呼称サイズ:コロナ
工場呼称サイズ:―――――
全長:140.00㎜
直径:17.00㎜
リングゲージ:43
20101015 015
テイスティングノート   
 着火前の葉巻からはそれほど良い香りはしない。着火後は穏やかで豊かな香りが立つ。吸い込みは良く最後まで楽に吸える。若干の甘さを感じるが、味に大きな変化はなく、時間が経つに連れコクが出るというのか、始めよりは濃い味になってくる。
 アロンソ・メネンデスとは、モンテクリストのブランドを確立した人物の名前である。キューバ革命以前までH.アップマンの工場を所有していた。アロンソ・メネンデスの息子であるフェリックス・メネンデスがキューバからブラジルへ亡命後、ブラジル人のマリオ・アメリノと共に1977年にMenendez & Amerino社を設立し、アロンソ・メネンデスブランドの製造を開始した。
20101015 002
お供はラム「J.BALLY RHUM VIEUX MILLÉSIME 1998」(ジェイ・バーリー)です。
 蜂蜜や黒糖のような甘い香りの中に僅かなグレープフルーツの様なフレッシュな香り。バーボン樽の香ばしさを感じる。
 1998年蒸留の原酒をバーボン樽で約8年熟成。1500本の限定生産。このボトルのラムが蒸留されたのははサン・マリーにあるサン・ジェームス蒸留所。

 西インド諸島マルティニーク島西海岸にあるル・カルベ村にさとうきび農園を持つJ.バリー社が、栽培・蒸留から瓶詰めまで一貫して行った製品。自家農園のサトウキビを搾り、新鮮なジュースを発酵・蒸留するアグリコール(agricole)製法で造られる。1978年以降は自らの生産を停止し、ラム原酒の生産をシモン蒸溜所に委託している。シモン蒸溜所では、かつてのJ.バリー社の蒸溜所で稼働していた連続式蒸溜器が現在も使用されている。
20101015 012
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
クリッ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
クリクリッ
スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://ohigecigarman.blog118.fc2.com/tb.php/255-285e6ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 つれづれ…しがー手帖 all rights reserved.
プロフィール

ミスターおひげ

Author:ミスターおひげ
愛媛県

1967

ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。