全世界で禁煙運動が盛んな中、世の流れに逆行する内容で綴って参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のしがーは「DUNHILL The Signed Range Torpedos」(ダンヒル)です。
原産国:ニカラグア
一般呼称サイズ:トルペド
工場呼称サイズ:―――――
全長:138.00㎜
直径:20.00㎜
リングゲージ:51
DUNHILL Trpedo 016
テイスティングノート   
 着火直後から香ばしい煙が立つ。ビターチョコのようなほろ苦さと若干の辛味を感じる。次第に濃厚な味覚になってくる。味が微妙にコロコロと変化して落ち着いて吸えないこともある。
DUNHILL Trpedo 012
お供はスコッチウイスキー「DUNHILL Old Master」(ダンヒル)です。
 やはり「DUNHILL」には「DUNHILL」で……。
 重厚なコクがあり、まろやかな口当たり…。(だったはず…)。未開封だったのだが、コルクがバラバラで、口にしたら、劣化したような腑抜けた感じ。それでも「DUNHILL Old Master」の名を見ると美味いと思わせられる。新しい頃に呑みたかった…。
 
 「妥協せず、何ものにも拘束されずに世界最高のスコッチをつくりたい」とのダンヒル社の意向を受け造られた。20年熟成以上の厳選されたモルト原酒と比較的若い(8~9年)グレーン原酒が30数種類ブレンドされている。あえて年数表示をしていない。このウイスキーが発売されたのは1982年。ボトルは1845年にダンヒル家のためにデザインされたモデルのレプリカ。左右非対称でやや歪んだ形をしているのは、当時はまだボトル製造技術が未熟で、暖炉の熱で片側が溶けたためという。さらにボトルには全て通し番号が記載され、ボトルに添付されている登録証で登録申請すると証明書が発行され、ロンドンのダンヒル本店に保管されているダンヒル・オールド・マスターの名簿に記載される。
DUNHILL Trpedo 004
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
クリッ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
クリクリッ
スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://ohigecigarman.blog118.fc2.com/tb.php/257-97a05ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 つれづれ…しがー手帖 all rights reserved.
プロフィール

ミスターおひげ

Author:ミスターおひげ
愛媛県

1967

ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。