FC2ブログ
全世界で禁煙運動が盛んな中、世の流れに逆行する内容で綴って参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のしがーは「EL REY DEL MUNDO Coronas de Luxe」(エル レイ デル ムンド)です。
原産国:キューバ
一般呼称サイズ:コロナ
工場呼称サイズ:コロナ
全長:142.00㎜
直径:16.67㎜
リングゲージ:42
inperial 015
テイスティングノート 
  着火直後からふくよかで甘い優しい香りがたつ。甘味、酸味、辛味、などが入り交じり複雑な旨味が楽しめる。かと思うと、急に強い喫味になり、コクが出てくる。時間が経つにつれ益々強烈なコクと濃厚な旨味になってまったりとするが、上品な味覚は変わらず最後まで楽しめる。現在では手にすることが出来ないのが残念である。
inperial 004
お供はスコッチウイスキー「IMPERIAL 22Years」(インペリアル)です。
 果実のような甘い香り。甘さの中にもスパイスも感じる。余韻は長い。 

 創業は1897年。創業者はトーマス・マッケンジーで、彼はすでにダルユーイン蒸溜所とタリスカー蒸溜所を所有していた。インペリアル蒸溜所とダルユーイン蒸溜所はスペイ川を挟んだほぼ対岸に位置する。インペリアルはダルユーイン蒸溜所の第2蒸溜所として建てられたもの。設計はチャールズ・ドイグによるもので、建物はすべてアバディーン産の赤レンガと鉄骨で建てられた。火災を未然に防ぐという意図をがあった。

 創業3年後、ウィスキーの需要が落ち込んだ影響で1899年に操業停止、1919年まで休業状態が続いた。その後操業と休眠を繰り返し1989年5月にアライド・ライオンズに売却され再開した。1994年以降はアライド・ドメックの傘下となり、蒸溜所の運営はアライド・ディスティラリーズが担うこととなった。しかしその後、生産調整のために蒸溜所は操業を停止する。2005年7月26日、ペルノー・リカール社がアライド・ドメック社の買収したことにより、ペルノー・リカールの所有となる。と、同時に閉鎖が決定。
inperial 012
撮影協力:香川県丸亀市Jazz Bar「D's CLUB」
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
クリッ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
クリクリッ
スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://ohigecigarman.blog118.fc2.com/tb.php/279-9adba56f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 つれづれ…しがー手帖 all rights reserved.
プロフィール

ミスターおひげ

Author:ミスターおひげ
愛媛県

1967

ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。