全世界で禁煙運動が盛んな中、世の流れに逆行する内容で綴って参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のしがーは「MAXIM's de PARIS Omnibus」(マキシム ド パリ)です。
原産国:ドミニカ
一般呼称サイズ:トルペド
工場呼称サイズ:―――――
全長:178.00㎜
直径:21.40㎜
リングゲージ:54
20120218 024
テイスティングノート   
  着火直後は柔らかな口当たり。外観から香ばしさがあるのかと思ったが全くなく、塩っぽさや胡椒のようなスパイスを軽く感じる。味わいに大きな変化はなく、時折強い喫味が出る程度。リング手前の径が細くなる辺りから辛味が目立ってくる。香りは古紙を燃やしたような古ぼけた香り。吸い終わった後は口の中にアクが残っているような感覚だった。
 きちんと管理された状態での年代物の葉巻がもてはやされているが、やはり限界は有るようだ。葉巻にも賞味期限はある。
20120218 011
お供はブランデーコニャック「MAXIM's de PARIS COGNAC BOURON NAPOLEON」(マキシム ド パリ)です。
 「MAXIM's de PARIS Amandes Torrefiees Enrobees de Chocolat Au Lait et de Cacao」(アーモンドショコラ)とともに…。
 
 熟成した果実のような甘い香り。口当たりはまろやかで上品な甘さがある。こちらも葉巻同様賞味期限は過ぎてるようです。

 製造は「S.A.CHATEAU DE LA GRANGE」と「LOUIS BOURBON」によるものらしい。
 「S.A.CHATEAU DE LA GRANGE」がある町は、コニャック生産の法定地区の、ファン・ボア地区に属し、その西北部に位置している。マーサ町とともに、ファン・ボア地区のコニャック取引の中心地になっている。
 
 パリのレストラン「MAXIM's」のために特別にブレンドされたコニャック。
 レストラン「MAXIM's」現在のオーナーは「Pierre Cardin」。そのお眼鏡に適ったコニャック。
20120218 014
撮影協力:Coffee & Cake 「organ cafe」
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
クリッ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
クリクリッ
スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://ohigecigarman.blog118.fc2.com/tb.php/292-e5e34ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 つれづれ…しがー手帖 all rights reserved.
プロフィール

ミスターおひげ

Author:ミスターおひげ
愛媛県

1967

ブログ内検索

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。